遺伝的アルゴリズムを併用した2値論理関数の3層ニューラルネットワークモデルによる実現

山田 勉  水野 尚  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D2   No.12   pp.2850-2858
発行日: 1998/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング
キーワード: 
3層ニューラルネットワークモデル,  遺伝的アルゴリズム,  2値論理関数,  パーセプトロン学習法,  

本文: PDF(614.9KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ニューラルネットワークモデルで2値論理関数を実現する問題は,既に種々の方法が提案されている.本論文では,はじめに入力層と出力層からなるネットワークを構成し,必要な隠れ素子を順次追加していく構築法を提案する.隠れ素子間の結合はなく実現されるネットワークはショートカット結合をもつ3層型となる.各素子の探索は遺伝的アルゴリズムとパーセプトロン学習法を適用して行われる.提案された構築法は,N-パリティ問題について,Cascade-Correlation及びEvolutionary Growth Perceptronsなどの構築法と比較され,必要な素子数,結合結線数について良好な結果を得ることが示される.