割当チャネル帯域の異なるマルチレイヤセルシステムにおけるシステム帯域制御方式

児島 史秀  三瓶 政一  森永 規彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B2   No.4   pp.269-277
発行日: 1998/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 移動体通信
キーワード: 
陸上移動通信,  マルチレイヤセルラ方式,  呼損率,  ダイナミックチャネル割当て,  

本文: PDF(672.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
陸上移動通信において,高い加入者容量を有し,かつ端末の移動に対しても柔軟な通信システムの実現を目的として,セルのオーバレイ構造を用いたマルチレイヤセルラ方式が提案されている.この場合,マイクロセル環境下では遅延波の影響が少ないため,マクロセルよりも帯域幅の広いチャネルを割り当て,高速伝送を実現するのが一般的である.本論文では,このような割り当てられる帯域幅の異なるマルチレイヤセルラ方式において,トラヒック状況に応じて,システム帯域幅を最適に分配することにより,全体として伝送特性に優れたシステムを提案し,計算機シミュレーションにより,その特性について検討する.