デルタスター構成のマルチキャスト通信網への適用

三好 匠  田中 良明  瀬崎 薫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B1   No.12   pp.827-838
発行日: 1998/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
通信網,  マルチキャスト,  B-ISDN,  デルタスター,  最適化,  

本文: PDF(856KB)>>
論文を購入




あらまし: 
B-ISDNが実現されると,放送をはじめとする各種マルチキャストサービスがトラヒックのかなりの部分を占めると考えられる.マルチキャストサービスでは,伝送路上のトラヒックを減らすために,1対多接続が用いられるが,これは従来の1対1接続とは大きく異なる.したがって,マルチキャストサービスと1対1通信サービスが混在する場合の網構成を検討する必要がある.一方,1対1通信網の信頼性を重視した場合に有効なトポロジーとして,デルタスター構成が提案されているが,本構成はマルチキャストに有利なリング構成と1対1通信に有利なスター構成の両方を合わせたような形状になっているため,両サービスが混在する場合に有効なトポロジーであると考えられる.本論文では,マルチキャストサービスと1対1通信サービスが混在する通信網に,メッシュ,スター,リング,マルチリング,デルタスターの各構成を適用した場合の,網構成コストに関する検討を行った.その結果,各種サービスの受信確率や伝送帯域,伝送路敷設網トポロジー等によらず,多くの場合においてデルタスター構成が最適であることがわかった.