WWWを用いた知的CAIシステムCALAT

仲林 清  小池 義昌  丸山 美奈  東平 洋史  福原 美三  中村 行宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.4   pp.906-914
発行日: 1997/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (ネットワーク・マルチメディア技術利用の教育方法とシステム論文特集)
専門分野: ネットワーク型CALシステム
キーワード: 
知的CAI,  個人適応型学習,  インターネット,  WWW,  

本文: PDF(722.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
インターネット上の情報提供システムWWW(World-Wide Web)を利用した個人適応型CAIシステムCALATについて述べる.CALATはWWWのサーバ/クライアント構成を拡張したシステムであり,サーバ側で個々の学習者毎のCAIプロセスが稼動し,学習者はWWWクライアントを用いてネットワーク経由で学習を行う.サーバ側にCAIプロセスと個々の学習者の対応関係を保持する学習者識別機構を設け,WWWのステートレスプロトコルを変更せずに,演習問題の解答内容などに応じて学習の流れを変更する個人適応型学習機能を実現した.また,サーバから転送した制御スクリプトをクライアントで解釈実行する表示制御方式を開発し,(1)表示応答速度の向上,(2)サーバからの教材画面制御,(3)対話型シミュレーション教材の利用,などを可能とした.実装したシステムの評価を行い,学習者識別機構,データ転送表示機能の有効性を確認した.なお,本システムはインターネット上で実際に試行運用を行っている.