画像符号化のためのボロノイ図による領域分割

松田 一朗  渡辺 健一  伊東 晋  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.2   pp.468-478
発行日: 1997/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (次世代画像符号化技術論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
画像符号化,  領域分割,  領域分割符号化,  ボロノイ図,  組合せ最適化問題,  

本文: PDF(791KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,画像の2次元構造を利用した新しい画像符号化手法として,領域分割符号化が注目されている.本論文では,領域分割符号化への応用を目的として,ボロノイ図を用いた新しい領域分割手法の提案を行う.ボロノイ図は画面内に配置された母点の位置情報のみによって一意に決定されるため,領域形状に関する情報を効率良く,また比較的自由なレートで記述することが可能である.提案方式は,画像の局所的なactivityに応じて可変密度で母点を配置した後,各母点の位置更新処理を繰り返し適用することによって領域形状を徐々に修正し,画像の内容に則した領域分割を実現する.本論文では,母点の除去/追加処理と確率的な位置更新処理に基づいた領域分割性能の改善策や,ボロノイ図構成の際のラベル付け処理における演算量低減法について更に検討を加える.また,領域分割符号化への応用に関する基礎検討として,領域形状と領域内平均輝度値から再生される補間画像の符号化性能に関して評価を行い,提案方式が可変形状ブロック分割法に基づいた比較方式を上回る性能を示すことを確認した.