不変時刻印方式におけるマルチトークン型コミットメント制御

小林 真也  石森 宣行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D1   No.11   pp.936-938
発行日: 1997/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
分散データベース,  不変時刻印方式,  マルチトークン,  

本文: PDF(154.6KB)
>>論文を購入


あらまし: 
分散データベースシステムにおける同時実行制御の一つに要求順処理可能な不変時刻印方式がある.従来の不変時刻印方式ではノード間でトークンを巡回させグローバル処理最小時刻印(GTA)を決定する方式が用いられてきた.しかし,この方法ではシステムが大規模化したときにトークンの巡回時間が増大するといった問題点がある.本論文では複数のトークンを巡回させるマルチトークン法の提案および特性評価を行う.