モード整合法とポート反射係数法による導波管H面マイタードベンドの設計

馬 哲旺  山根 卓  山下 榮吉  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J80-C1   No.2   pp.78-85
発行日: 1997/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
導波管マイタードベンド,  モード整合法,  ポート反射係数法,  階段近似,  

本文: PDF(486.6KB)
>>論文を購入


あらまし: 
方形導波管H面マイタードベンドの特性解析を,モード整合法とポート反射係数法を組み合わせて行うことを述べる.マイタード部分に階段近似を行い,更にポート反射係数法を利用することにより,解析構造が連続した導波管ステップジャンクションとなる.そのため,ステップジャンクションをモード整合法で解析することにより,マイタードベンドの散乱特性が容易に求まる.数値計算結果を通して,数値結果の電磁界展開項数に対する収束特性,階段近似方法および階段個数に対する変化を考察する.更に,マイタード部分がベンドの特性に与える影響を考察し,低反射損のための最適構造について検討する.