データユニット予測に基づくマルチメディア同期法

山岡 克式  吉田 俊之  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J80-B1   No.7   pp.525-532
発行日: 1997/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
マルチメディア,  メディア同期,  ネットワーク,  分散環境,  離散時間システム,  

本文: PDF(507.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチメディアの普及に伴い,複数のサイトに分散して存在するメディアをネットワークを経由して取り寄せ,各々を同期させて出力する技術が必要となっている.本論文では,このような分散型かつ連続メディアの同期制御の一方式として,ネットワークの転送遅延や処理装置上の再生遅延等を考慮してメディア内同期を実現する手法を提案し,マルチメディア同期システムを実現した.本手法では,複数の連続メディアに対する共通時間軸を仮定し,転送および再生遅延に基づいてデータユニットを先読みし,再生予定時刻以前にデータユニットをバッファに取り込むことで遅延変動による影響を吸収する.このような手法に対する数学的モデルからデータを先読みするための要求関数を導き,同期が確保されるための条件等を明らかにしている.また,理論的検証および実際に計算機上にシステムを実装することにより,提案システムの有効性を確認している.