EM法を用いた複数情報源からの概念獲得

赤穂 昭太郎  速水 悟  長谷川 修  吉村 隆  麻生 英樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J80-A   No.9   pp.1546-1553
発行日: 1997/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 思考と言語
キーワード: 
マルチモーダル対話,  EM法,  情報統合,  学習,  

本文: PDF(556.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像や音声といった複数の情報源をもつマルチモーダルなシステムがそれらの情報を統合して概念を学習するための枠組みについて考察する.画像に対する複数の属性のうちの一つを音声で教えて,属性の種類と分類を自動的に獲得する.これを隠れ変数を含む統計的な学習法であるEM法を用いて行う.特徴抽出レベルでは,YIQ画像に対する多重解像度相関特徴を提案し,概念獲得のために必要な特徴を抽出するための正準相関分析を行い,最終段でEM法を用いた多値回帰による概念獲得を行うモデルを提案し,実際の画像と音声を用いた学習実験の結果を紹介する.