Act 8オペレーティングシステムにおけるサーバ開発の枠組み

岡坂 史紀  清水 謙多郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J79-B1   No.5   pp.286-292
発行日: 1996/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 特集論文 (フレキシブルな通信ネットワーク論文特集)
専門分野: オペレーション,分散システム
キーワード: 
オペレーティングシステム,  マイクロカーネル,  プロセス間通信,  実時間処理,  

本文: PDF(422KB)
>>論文を購入


あらまし: 
従来のマイクロカーネルでは,サブシステムを効率良く開発することが難しい,カーネルの設計が複雑になり過ぎているといった問題がある.筆者らは,マルチメディア応用等での応答性を考慮しながら,扱いやすいサーバ開発の枠組みの構築と,これに対応したシンプルなマイクロカーネルの実現を目指し,Act 8オペレーティングシステムの開発を進めている.Act 8のマイクロカーネルは,実時間スケジューリング,サービス実行の並行性制御,カーネルスレッドのアドレス空間移動を統合した手続き呼出し型のプロセス間通信プリミティブを基本に,従来のマルチスレッド方式とは異なるサーバ開発のための枠組みを提供する.本論文では,Act 8におけるサーバ開発の枠組みと対応するマイクロカーネルの実現,評価について報告する.