時間遅れのある仮想環境における教示作業

矢野 博明  岩田 洋夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J79-A   No.2   pp.537-538
発行日: 1996/02/25
Online ISSN: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集レター (ヒューマンコミュニケーション論文特集)
専門分野: 仮想環境・臨場感通信
キーワード: 
CSCW,  教示作業,  仮想環境,  力覚呈示,  時間遅れ,  フォースディスプレイ,  

本文: PDF(148.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ネットワークを用いて遠隔地と仮想環境を共有する際,情報伝達に時間遅れが生じる.相手の手を取って操作方法等を教えようとする教示作業では,時間遅れの影響が深刻となる.本研究では,時間遅れのある環境で教示作業を行う場合の反力呈示手法を提案し,評価実験を通してこの手法が有効に作用していることを示す.