可逆的サブバンド符号化における高域信号の帯域間相関を利用した分割

小松 邦紀  瀬崎 薫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J79-A   No.12   pp.2032-2038
発行日: 1996/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (ウェーブレット理論の展開と応用論文特集)
専門分野: ウェーブレットの応用
キーワード: 
画像符号化,  可逆符号化,  プログレッシブ符号化,  サブバンド符号化,  帯域間相関,  

本文: PDF(534.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
可逆的サブバンド符号化における問題点を指摘し,それを克服する方式を提案する.可逆的サブバンド符号化においては帯域信号間に冗長性が存在すること,高域信号の帯域分割による情報量の削減は小さいことが示される.提案方式では,高域信号に対して帯域分割は行わず,帯域信号間の相関を利用して高域信号を分割する.具体的には,既に再生された低解像度の画像をその画素値のこう配の絶対値の大小により分割し,それに対応するように高域信号を分割する.このような分割方式を用いることにより,真に重要な成分から伝送,表示していくことが可能になり,圧縮効率の向上や段階的画像表示における心理的負担の軽減が期待できる.シミュレーションでは,ロスレス再生時と段階的画像再生時における圧縮効率の向上が示される.