微小重力環境下におけるコイ小脳脳波の解析

臼井 支朗  平田 豊  萩原 克幸  赤木 一郎  戸田 尚宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D2   No.4   pp.694-704
発行日: 1995/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 医用工学
キーワード: 
コイ脳波,  宇宙酔い,  スペクトル推定,  有意差検定,  AIC,  

本文: PDF(893.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
宇宙飛行士の2人に1人が悩まされるという「宇宙酔い」の発現メカニズムとして,感覚混乱説が有力視されている.この感覚混乱説に実験的根拠を与えるため,1992年9月,スペースシャトル・エンデバーによる宇宙実験において,コイの背光反応行動および小脳脳波が計測された.本研究の目的は,「感覚混乱に起因した背光反応の乱れや,その後の順応過程が運動中枢である小脳脳波にも反映されるはずである」という実験仮説を検証するために,地上から宇宙および宇宙滞在日ごとといった重力環境の変化とそれに対する順応がコイ小脳脳波に現れるか否かを脳波スペクトルから評価することにある.本論文では,まず,雑音様の脳波スペクトルの微小な変化を的確に抽出するための前処理,スペクトル推定法および各状態での脳波スペクトルの違いを統計量に基づき評価する方法について述べる.また,本方法を実際のコイ脳波に適用し,コイの宇宙空間への順応過程ならびに地球帰還後の再順応過程について論じる.