マイクロセル方式において渋滞時にチャネル枠を設定した場合のダイナミックチャネル割当の特性

朴 徳圭  福元 暁  岡田 和則  水野 光彦  笹瀬 巌  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B2   No.8   pp.560-565
発行日: 1995/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
ダイナミックチャネル割当,  交通渋滞,  マイクロセル,  チャネル枠,  強制切断率,  チャネル切換率,  

本文: PDF(368.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,首都高速道路などでよく見られる渋滞に対し,マイクロセル方式にダイナミックチャネル割当法を適用した場合の特性をシミュレーションにより評価した結果を述べる.特に,渋滞車線の影響を防ぐために,車線ごとに交通量に応じたチャネル枠を設定することを提案し,チャネル枠の設定により呼損は増加するが,チャネル切換えと強制切断を大幅に改善できることを示す.