音声・データ統合ネットワーク環境におけるスロットリングの性能解析

不破 泰  清水 英孝  井村 寛  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B1   No.1   pp.29-41
発行日: 1995/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 信号方式,通信プロトコル
キーワード: 
コンピュータネットワーク,  マルチメディア,  性能解析,  スロットリング,  

本文: PDF(744.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,音声・データ統合ネットワークにおいて,スロットリングの性能解析を行う.各ソードで発生するパケットとしてデータパケットと音声パケットの2種類を想定し,それぞれ専用のバッファに蓄えて音声パケット優先でスロットリングプロトコルに従い伝送するモデルを作成した.特に,音声パケットの発生については現実を反映したon-offモデルを定義し,またパケットを収容するバッファの容量を有限として,バッファのオーバフロー確率も求められるようにした.更に,音声を扱う伝送システムでは,通常音質低下を防ぐために受信ノードでバッファを用いて伝送遅延時間の揺らぎを吸収し,吸収できないほどに遅延時間が大きくなった音声パケットは破棄される.本論文では,この受信ノードで破棄される割合も解析できるようにし,音声パケット伝送の性能についてより詳しい議論ができるようにした.モデルの解析は平衡点解析の手法を用い,解析結果をシミュレーション結果と比較して,その精度が高いことを確かめた.また,結果の利用の例として,スロット長がネットワークの性能に与える影響について考察した.