ディジタル衛星伝送用HDTVコーデック

加瀬沢 正  篠原 隆  幡野 喜子  中井 隆洋  西田 正実  村上 篤道  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B1   No.10   pp.533-545
発行日: 1995/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信方式,通信伝送機器
キーワード: 
HDTV,  衛星伝送,  コーデック,  画像符号化,  

本文: PDF(753.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
HDTVシステムの普及は,周辺機器の開発とともに,伝送システムの構築に依存している.筆者らは,HDTV信号の2次分配を目的としたHDTVディジタル衛星伝送システムを構築するとともに,このシステムに適用することを目的としたHDTVコーデックを開発した.HDTVディジタル衛星伝送システムは,通信衛星のKuバンドのトランスポンダ(帯域幅36 MHz)1チャネルを用いた伝送システムであり,誤り訂正符号としてリードソロモン符号(255,239)と符号化率3/4の畳込み符号を,変調方式としてQPSK変調を用いている.また,このシステムに適用するために開発したHDTVコーデックでは,動き補償予測とDCTを基本とした符号化方式により,映像信号を40 Mbit/sで高能率符号化している.本論文では,HDTVディジタル衛星伝送システムおよびHDTVコーデックの構成に関して述べる.また,HDTVコーデックにおける映像信号符号化方式に関して述べる.