フェージング下におけるブロック符号化変調の一信号設計法

岡田 実  原 晋介  森永 規彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J77-B2   No.6   pp.277-287
発行日: 1994/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信
キーワード: 
符号化変調,  フェージング,  誤り率上界,  信号設計,  

本文: PDF(646.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,マルチパスフェージング環境下におけるブロック符号化変調方式のビット誤り率の上界式を,インタリーブサイズの影響ならびに空間ダイバーシチの効果を考慮に入れて導出している.次に,この上界式を小さくする信号系列の組を非線形計画問題の繰返し解法として知られている準ニュートン法を用いて探索する信号設計法を提案している.更に,本信号設計法により求められた信号系列を用いた場合のビット誤り率特性を計算機シミュレーションにより評価し,信号設計法の有効性を確認している.