単一の光搬送波を共用するスター型マルチアクセスコヒーレント光通信システム

塚本 勝俊  藤井 隆  森永 規彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J77-B1   No.5   pp.267-274
発行日: 1994/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 特集論文 (光波ネットワーク論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
マルチアクセス光通信システム,  SCFDMA,  光搬送波の共用,  スター型,  方向性多重化,  

本文: PDF(585KB)>>
論文を購入




あらまし: 
単一の光搬送波を複数のユーザで共用するマルチアクセス光通信システムについて,さまざまなシステムが提案されている.本論文では,単一の送信光源からの光搬送波をスターカプラで分配し,各ユーザが外部変調器を用いて光位相変調を行い,受信側では光ヘテロダイン検波を行うマルチアクセスコヒーレント光通信システムを提案している.本提案システムは,分配された光搬送波と被変調光の方向性多重化を行うことを特徴としているが,光ファイバ伝搬中に生じる反射光や後方散乱光,あるいは,サーキュレータの不十分なアイソレーションに起因する干渉光を考慮しなければならない.本論文では,これらの干渉光も考慮して受信CNRについて理論解析を行い,評価検討を加え,所要CNRを得るために許容される干渉光電力を明らかにすると共に,送信光電力と接続ユーザ数の関係を明らかにしている.