画像のサブバンド符号化に用いる低次の完全再構成フィルタの設計

小松 邦紀  瀬崎 薫  安田 靖彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J77-A   No.8   pp.1100-1109
発行日: 1994/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (マルチレート信号処理理論と応用論文小特集)
専門分野: フィルタバンク
キーワード: 
画像符号化,  サブバンド符号化,  フィルタ設計,  低次,  完全再構成,  

本文: PDF(528.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像のサブバンド符号化では,フィルタ処理時の計算量を少なくするために,また,再生画像の劣化であるエッジ周辺でのリンギングを抑制するために低次のフィルタが要求される.しかし,次数が低くなると,一般的に符号化性能は悪くなる.本論文では,符号化性能の優れた低次のサブバンドフィルタを得ることを目的として,拘束条件として完全再構成条件のみが課せられたフィルタを設計した.また,比較のために,直線位相特性と直交性の条件を課した場合についてもフィルタを設計した.更に,フィルタ処理時の計算量を少なくするためにフィルタ係数が整数,2nで表されるフィルタを設計した.これらの設計は,フィルタ係数を任意定数で表し,AR(1)モデルを入力としたときの符号化利得を最大にすることにより行った.設計されたフィルタの符号化性能を調べるために,SNRとエントロピーの関係を求めた.拘束条件が完全構成条件のみのフィルタの符号化性能が最も優れていること,フィルタ係数に整数条件を課しても符号化性能に劣化は見られないことが示された.また,フィルタ係数が2nで表される符号化性能の優れたフィルタが得られた.