GPS衛星を利用した陸上移動体通信システム用高精度測位サービスの提案

石川 博康  小林 英雄  水野 俊夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B2   No.5   pp.363-372
発行日: 1993/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 特集論文 (次世代衛星通信技術論文特集)
専門分野: システム
キーワード: 
GPS衛星,  ディファレンシャル測位方式,  測位時間率,  SA,  陸上移動体通信システム,  

本文: PDF(772.8KB)
>>論文を購入


あらまし: 
GPS衛星を利用する測位システムにおいて,通常の単独測位方式における測位精度の不安定性やSA(Selective Availability)の問題を解決するディファレンシャル測位方式の陸上移動体通信システムへの適用を考え,陸上移動局への高精度測位情報の提供ならびに移動局の位置管理,運行管理を可能とする総合管制システムを提案する.また,本提案システムを適用することによる測位精度の改善効果を計算機シミュレーションならびに野外実験により確認すると共に,都市内において陸上移動体のナビゲーションシステムとしてGPS衛星を利用する場合に問題となる衛星信号のブロッキングによる測位時間率および測位精度の劣化特性等を計算機シミュレーションならびに自動車による走行実験により確認している.