マルチメディア環境を考慮したATM網におけるファイル転送の性能評価

馬場 健一  齋藤 敏彦  村田 正幸  宮原 秀夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B1   No.3   pp.239-252
発行日: 1993/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
ATM網,  バースト性,  呼損率,  ファイル転送,  待時呼,  

本文: PDF(813.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ATM網ではさまざまな通信サービスが提供されようとしており,ファイル転送もその中の重要なサービスであると考えられている.ファイル転送の場合には,音声や画像のように呼の接続要求に対する即時性がさほど強くない場合も考えられる.また,呼の設定時に必要となる帯域割当てについても,端末側で転送速度をある程度自由に設定することができると考えられる.そこで,本論文では,ATM網において,他のトラヒックと多重化したときのファイル転送の性能評価を上記の特性を十分考慮した上で行う.まず,単一チャネルにおいてファイル転送速度の影響,ファイル転送を保留させるシステムの性能を調べ,次にマルチチャネルに拡張した場合の性能を調べる.これらの性能を図るための指標として,ユーザから見てより重要と考えられる呼損率を用い,ファイル転送の場合,重要となるスループットに対する評価も併せて行う.