ATM網におけるバースト帯域予約方式による高速データ転送の性能評価

若宮 直紀  馬場 健一  村田 正幸  宮原 秀夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B1   No.11   pp.849-859
発行日: 1993/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 特集論文 (高速ネットワークアーキテクチャ論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
バーチャルパス,  バーチャルチャネル,  ATM網,  帯域予約,  待ち行列網モデル,  

本文: PDF(706.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ATM網におけるバーストごとのバーチャルチャネル(VC:Virtual Channel)帯域割当方式の評価を行う.従来,トラヒックのバースト性を利用した,統計多重による呼ごとの帯域割当方式では,短期的なトラヒック集中によるセル損は避けられない.そこで,本論文では,送出レートを網との交渉により調節できるデータ端末を対象とし,バーストごとに帯域の割当てを行う方式の評価を行う.本方式では,バーチャルパス(VP:Virtual Path)はあらかじめいくつかのチャネルに分割されており,バーストごとにチャネルを割り当てるものとし,このような帯域割当方式に基づいたデータ転送の定量的な評価を解析的手法によって行い,適切なVPチャネル分割法を明らかにする.