複素係数を用いた上・下帯域端固定帯域幅可変帯域通過IIRフィルタの一構成法

村越 信雄  渡部 英二  西原 明法  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J76-A   No.4   pp.697-699
発行日: 1993/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
複素係数,  特性可変,  帯域通過フィルタ,  IIRフィルタ,  

本文: PDF(194.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
複素係数を用いることにより実係数特性可変フィルタでは実現できない片方の帯域端周波数を固定した帯域幅可変帯域通過IIRフィルタを構成している.更にシミュレーションによりその有効性を確認している.なお,本手法により同様の帯域阻止フィルタも容易に実現可能である.