疎結合マルチプロセッサシステム上でのProlog OR並列処理手法

川口 剛  名嘉村 盛和  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D1   No.6   pp.380-384
発行日: 1992/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
Prolog,  マルチプロセッサシステム,  並列処理,  負荷分散,  

本文: PDF(313.8KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,疎結合マルチプロセッサシステム上でのProlog OR並列処理手法を提案する.この手法は,ノードの履歴情報を求めるのに重複処理を行うが,従来の手法と比較して,通信量や重複処理量を削減するための方法が工夫されている.