ダイバーシチ受信を用いた可変容量ディジタル無線伝送方式の特性

李 嬉珍  小牧 省三  森永 規彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J75-B2   No.5   pp.268-275
発行日: 1992/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信
キーワード: 
可変容量伝送,  フェージング,  ダイバーシチ,  無線通信,  多値変調,  

本文: PDF(445.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,可変伝送容量制御を行うディジタル無線伝送方式において,フェージングの影響を軽減する技術として用いられるダイバーシチを併用した場合の効果について理論的解析を行ったものである.その結果,可変容量方式にダイバーシチを併用することにより,1~3倍のトラヒック疎通率改善効果が得られることが明らかとなった.また,ダイバーシチ方式と可変容量伝送方式をそれぞれ単独に使用した場合について上記改善効果の比較を行い,可変容量方式の効果はダイバーシチ多重度2~4に相当することが明らかとなった.