ボイジャー2号海王星掩蔽実験のための受信システム

高野 忠  山本 善一  水野 英一  山田 三男  大橋 清一  土谷 牧夫  河島 信樹  広沢 春任  林 友直  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J75-B2   No.1   pp.47-55
発行日: 1992/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 衛星通信
キーワード: 
掩蔽電波科学,  受信・記録システム,  ボイジャー2号/海王星,  G/T,  周波数・位相安定性,  

本文: PDF(679.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
深宇宙探査機ボイジャー2号が海王星の裏側を通過した際,電波科学実験が行われた.本論文では,この実験の概要と共に,そのために開発した受信および記録システムについて述べる.同実験においては,海王星の大気やリングを通過してくるキャリヤの位相や振幅の,ごくわずかな揺らぎを検出する.そのために64 m直径のアンテナと高性能メーザ増幅器を組み合わせ,高いG/Tを実現した.ヘテロダイン受信機は開ループとし,局部信号をドップラー予測値に合わせて位相連続で変化させ,信号を帯域内に停止させる.周波数と位相が安定な局部周波数生成系や信号帯域のフィルタ系を開発した.また,大形アンテナの仰角変形に対して,利得低下を抑えつつ位相を安定に保つ補正法を導いた.