多段順序回路における信号伝搬のタイミング検証システム

中村 八束  西山 隆也  不破 泰  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J75-A   No.12   pp.1826-1836
発行日: 1992/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 回路理論
キーワード: 
多段順序回路,  信号伝搬,  タイミング,  

本文: PDF(619.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,多段順序回路における同期とタイミングをチェックする際に有効となるタイミングベルトの概念と,その手法について提案する.各順序回路において,出力が不安定となる期間(出力期)と,入力が安定していなければならない期間(センス期)に注目する.本手法では,縦続した回路において,前段の回路の出力期と後段の回路のセンス期が重複すると信号の伝搬がうまく行えないことから,この重複がないかをチェックするものである.まず,順序回路の出力期とセンス期を,回路に与えるクロックの周波数やデューティ比に依存しない形式でモデル化する.チェックの際にはクロックの情報をこのモデルに与え,各順序回路の出力期とセンス期を実時間軸上に展開したタイミングベルトを作成し,各回路において重複がないかを調べる.この手法では,縦続した順序回路のタイミングチェックが完全に,そして高速に行えるという特徴をもつ.本論文では本手法を用いて試作したプログラムにより,実際に順序回路のチェックを行い,その有効性を確かめた.