要求順サービス可能な時刻印方式について

小林 真也  古川 誠  中西 暉   慶一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J74-D1   No.3   pp.232-239
発行日: 1991/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: データベース
キーワード: 


本文: PDF(494.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,分散データベースにおいて到着順にトランザクションの処理を行うことのできる同時実行制御方式として不変時刻印方式の提案を行っている.本方式は各データ項目ごとに読出し時刻印と書込み時刻印を記録し,操作衝突発生時にはこの記録をもとに大きい時刻印のトランザクションを後退復帰する方式である.本論文では,不変時刻印方式のアルゴリズムを述べ,その正当性の証明を行っている.