OSI管理における管理情報データベース(MIB)とその支援系の設計と実現

宮内 直人  中川路 哲男  勝山 光太郎  水野 忠則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J74-B1   No.11   pp.971-982
発行日: 1991/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 特集論文 (情報通信ネットワーキングアーキテクチャ論文特集)
専門分野: 運用・管理
キーワード: 


本文: PDF(687.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
OSI(Open Systems Interconnection)の普及,発展に伴い,各種の応用層プロトコルの標準化も順調に進み,各地で実装が試みられている.ISO/IEC JTC1と CCITT では,OSI応用層サービスの一つとして,OSI管理を標準化している.OSI管理の標準化項目は,管理プロトコルと管理情報に分けることができる.OSI管理システムを実現するソフトウェアを開発し,管理情報を管理するデータベースをオブジェクト指向データベースとして実現した.更に,管理情報に関するソフトウェアの開発を支援するために,管理情報を定義したテンプレートから管理情報へのアクセスモジュールを自動生成するMINTを開発した.本論文では,オブジェクト指向に基づく管理情報ベース(MIB:Management Information Base)の実現方法と,MIBへのアクセス手段を提供するMINTの機能について報告する.