適応型規格化ARMA格子形フィルタの実現法

長谷山 美紀  永井 信夫  三木 信弘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J74-A   No.10   pp.1483-1489
発行日: 1991/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ディジタル信号処理
キーワード: 


本文: PDF(418.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,既に提案されている規格化ARMA格子形フィルタの適応的実現法を提案している.本論文が適応化を試みた規格化ARMA格子形フィルタは,任意のARMA次数で実現が可能であり,フィルタの格子部分の係数は,すべて1以下である.また,格子部分の各係数が同一であり,構造が簡単化されるという特徴をもつ.本論文で提案する手法は,このような性質をすべて保ったままにフィルタを適応的に実現する.また,提案された手法を用いれば,忘却係数による時変モデルのスペクトル推定や,入力推定を行うことができる.更に本フィルタは,評価関数の特殊性から周波数領域に重みを付けたスペクトル推定が可能となる.本論文では,提案したアルゴリズムの検証を兼ねて,音声信号を対象に周波数重みを付けたスペクトル推定実験を行っている.このような実データを対象とした,格子形フィルタを用いた周波数重みを付けたスペクトル推定は,他の文献では試みられていない.