高速文字認識前処理用シストリックアレー

大町 真一郎  阿曽 弘具  木村 正行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J73-D2   No.2   pp.167-174
発行日: 1990/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 


本文: PDF(568.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光学文字読取り装置(OCR)は,高速・高精度であることが要求されるが,それを満たすには種々の困難な問題がある.本論文では,OCR研究開発の一環として行っている文字認識前処理の高速化について述べる.正規化は前処理の中でも特に重要であるが,文字の大きさという大局的情報を必要とするため,従来は逐次的処理で行われていた.この論文では,まず,局所的情報に基づく並列処理を主な対象としてきたシストリックアレーの設計法を拡張して,大局的情報を必要とする文字の非線形正規化等に適用する方法を与え,その並列高速処理を可能にしている.次いで,文字認識前処理の類似性に着目し,種々の正規化をはじめ,前処理に必要なさまざまな処理に共通に用いることのできる1次元のシストリックアレーを構成している.このアレーは同一機能素子(セル)からなり,各セルは数個のレジスタとALU,およびセル機能を記述するRAMからなる.ALUの機能は,比較,加算といった簡単な演算のみでよい.このようなシストリックアレーを用いることにより,前処理の効率的ハードウェア化が可能となり,文字認識の高速化と実用化に大きな役割を果たすことが期待される.