双方向電流モード多値並列乗算器の高性能化

川人 祥二  亀山 充隆  樋口 龍雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J72-C2   No.5   pp.434-441
発行日: 1989/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 特集論文 (シリコンLSIの高性能化技術特集)
専門分野: 回路技術・回路一般
キーワード: 


本文: PDF(693.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
多値双方向電流モード回路技術を利用したSigned-digit数(SD数)乗算器は,高速性,コンパクト性に優れたLSIとして実現できることが明らかにされているが,本論文では,このような乗算器を更に高性能化できる2種類の乗算器の構成法を提案する.まず,2進数との変換の時間を削減できる.入出力をSD数表現とする乗算器を考案し,従来複雑になるとされていた部分積生成を非常に簡単化できるハードウェアアルゴリズムについて述べる.また入出力を2進数表現とし,内部に4進SD数表現を用いる並列乗算器においては,結線を利用して部分積の4入力加算が行えるアルゴリズムにより,素子数がより少なくできることを示す.またこれらの乗算器は,語長nに対してlog2nに比例した時間で乗算が実行できる非常に高速なものとなる.すなわち高速性とコンパクト性を兼ね備えたものとなり,例えば後者の乗算器では,最高速の2進数乗算器に比較すると,32ビットの精度で全加算器の段数を約3/7,素子数を約2/3,配線数を約1/10にすることができる.