ファジー品質基準に基づくマルチメディアバースト多重方式

酒井 善則  蘇 晶  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J72-B1   No.7   pp.555-563
発行日: 1989/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 


本文: PDF(615KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチメディア通信において,各メディアがネットワークに要求する品質は一般には確定的な量ではなくあいまい性を持ったものとなることが多い.本論文では各メディアの満足するネットワークでの伝達遅延をファジー集合で表現して,この要求品質に対する最適バースト多重方式について検討している.まず各種のファジー要求品質に対して検討を行い,ネットワークノードでの制御方式に共通の準最適化基準が得られることを示した.次にこの準最適化基準条件のもとに,ネットワークノードにおける制御方式として可変優先方式とファジー優先方式の2方式を提案した.これらの方式の特性を数値解析および計算機シミュレーションにより求め既存の制御方式と比較することにより,各ノードでパケットの遅延時間が計測できる場合は可変優先方式が,また計測ができない場合はファジー優先方式が優れていることを明らかにした.