通信端末におけるマルチメディアバースト多重方式

酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J72-B1   No.2   pp.109-117
発行日: 1989/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信方式,通信伝送機器
キーワード: 


本文: PDF(635.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,音声,画像等のマルチメディア情報を効率良くディジタル伝送路に多重化するための新しいマルチメディアバースト多重方式を提案し,その特性を近似解析している.各メディアの情報は符号化,パケット化されメディア対応のバッファメモリに蓄積される.共通に設置されている制御部はバッファメモリ内のパケットの数および最大待時間を観測して,これらにメディアの性質に応じた重みを付け,ここで提案する規則に従ってパケットを伝送路に送出する.本方式を近似解析によりFIFO方式および他の優先方式と比較したところ,本方式は特性的にはFIFO方式と優先方式の中間となり,メディアの性質および状態に応じて優先度を制御できる方式であり,異なる特性を持つメディアの多重化に適していることが明らかになった.