半円筒凹形導体境界面内における高周波長距離伝搬現象

石原 豊彦  白井 一弘  後藤 啓次  戸田 耕司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J71-B   No.12   pp.1611-1618
発行日: 1988/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 


本文: PDF(786.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
半円筒凹形導体境界面上に置かれた線磁流源によって凹面内に励起される電磁界を3種類の表示法を用いて解析を行い,それらの表示法の有効性および物理的解釈法について検討した.波数と半径の積が十分に大きい場合,従来用いられている幾何光学波と積分形干渉波による表示法は適用困難となることを明らかにした.幾何光学波,低次のwhispering galleryモード,および誤差補正項の組合せによる表示法は計算が簡便であり,精度的にも良好であることがわかった.幾何光学波とモードの相互関係および凹形境界面に特有な境界層内の伝搬特性について明らかにした.