時変ARMAモデルに基づく適応的音声分析法

芹沢 昌宏  三木 信弘  宮永 喜一  永井 信夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J71-A   No.2   pp.434-442
発行日: 1988/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 特集論文 (信号処理特集)
専門分野: 通信用ディジタル信号処理
キーワード: 


本文: PDF(851.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
音声をその生成過程のパラメータが毎時刻で変化する非定常ARMA過程とし,その分析のために,新たな時変モデルに基づく適応的係数推定法を提案する.本手法の特徴は,過去の係数に依存して毎時刻係数が変化する時変モデルを用いている点にある.また係数の変化量を最ゆう推定法により推定している.既に提案されている宮永らの時変モデルと比較しながら検討する.更に,提案する時変モデルに基づく係数推定回帰式と忘却係数で係数変化を追従させる係数推定回帰式を比較することにより,忘却係数が単なる時間重み関数でなく,時変モデルと対応していることを明らかにする.最後に合成信号と実音声に本手法を適用し,本手法がMIS法に比べ乱れの少ない「滑らか」なスペクトルを推定できることを示す.本手法は推定スペクトルに極端な乱れが生じないので音声合成などは有用であると考えられる.