深い知識に基づく一般ユーザー向けの説明機能

山口 高平  溝口 理一郎  田岡 直樹  小高 浩  野村 康雄  角所 収  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J70-D   No.11   pp.2083-2088
発行日: 1987/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 特集論文 (ヒューマンインタフェース特集)
専門分野: 理解・認知モデル
キーワード: 


本文: PDF(565.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来のエキスパートシステムに備わっている説明機能は,システムの挙動を忠実に再現するだけのものであり,専門知識を把握しているシステム設計者のみに有用で,一般ユーザーにとっては不十分なものであった.そこで本論文では,W. R. Swartoutが整理した一般ユーザーが抱く4種類の質問タイプに対処できる説明機能を深い知識の観点から考察する.整理された深い知識は,機械の故障診断にタスクドメインが限定されたものであるが,すべて構築が容易であると共に,一部はこのタスクドメインで汎用であるため,従来の深い知識に比べて有用性が高いといえる.更に,各タイプの具体的な質問を考え,ある故障を仮定して装置がどのような振舞いを示すかをシミュレートする機能,故障頻度を考察する機能および故障原因を追求する機能などが,これらの質問を処理する上で有効となることを示す.