平衡形ストリップ線分岐線路3dBハイブリッド回路の平面回路モデルによる解析

穴田 哲夫  許 瑞邦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J70-B   No.7   pp.816-825
発行日: 1987/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 無線・衛星通信
キーワード: 


本文: PDF(738.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ストリップ線分岐線路3dBハイブリッド回路はマイクロ波,ミリ波帯で頻繁に利用される重要な回路であるが,接合部分での寸法が波長と比較して無視できない高周波帯では,接合部の電磁界の乱れを正確に考慮した解析・設計が必要である.本論文では,平衡形ストリップ線分岐線路3dBハイブリッド回路を,伝送線路接合部分での電磁界の乱れを考慮していかに解析するかを述べている.具体的には,平衡形ストリップ線路を平面的伝送線路に近似することにより,ハイブリッド回路全体を平面回路に置き直し,これに平面回路理論を適用して,系統的な解析法を確立している.更に,ここで述べた解析法に基づいて,基本的ハイブリッド回路に対する周波数特性を求め,どの周波数帯から特性が劣化するか,またその劣化の原因を明らかにしている.