オーディオグラフィック会議装置の構成法

小寺 博  酒井 善則  畝本 和夫  有川 知彦  T. タット  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J70-B   No.6   pp.646-653
発行日: 1987/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 情報源符号化・通信端末
キーワード: 


本文: PDF(720.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
64kbit/s伝送路を通して,音声,グラフィック情報による通信会議を実現するオーディオグラフィック会議装置の設計法と実験結果について述べている.まず,会議装置としては共有画空間を持ち,かつペーパレス環境を実現することが望ましいことを述べ,そのための構成法について論じている.次にファイルの構成法としてはメモリの分散配置法が,文書の検索法として視覚情報を用いた方法が通信会議に適していることを示し,その特性を分析するとともに,会議装置に適した,入出力,表示機能について論じている.更に,これらの機能を制御するに適したマン・マシンインタフェースについて述べ,キー配置および操作法を示しその特性を分析している.最後にここで求めた設計法に従って試作した実験装置の構成とその特性について論じている.