マルチメディア通信端末における同期編集制御法

林 泰仁  谷川 博哉  中根 一成  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J70-B   No.2   pp.214-221
発行日: 1987/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 情報源符号化・通信端末
キーワード: 


本文: PDF(680.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチメディア同期蓄積サービスは,文書,音声,描画,ポインティングの各メディアデータを入力,蓄積,転送,出力することによって,メッセージの送受信者間相互のより高度な意思疎通を図ることを目的とするサービスである.本サービスを実現するためには,出力時に複数のメディアが同期並列性を保ち出力されるよう,各メディアデータに対し,同期情報を付加する必要がある.また,本サービスにおいては,入力時に複数のメディアを同時入力するため,入力時に誤りを犯す場合も多く,誤りを訂正する編集機能が不可欠である.本論文では,マルチメディア同期蓄積サービスの実現を目的として,まず,出力時に同期並列出力が可能となり,かつ編集が容易になるような各データのセグメント化法を提案する.次に,一覧性に富み迅速な検索が容易である文書,描画,ポインティングデータからセグメント単位に付加された同期情報を利用して,視覚化が困難なために迅速な検索が難しい音声データを検索するための手法を示し,更に,その検索法の有効性を確認する.最後に,各メディアデータの同期並列性を損わず,かつデータ接続箇所の不自然さを小さくするデータ削除法,挿入法を提案する.