地上/衛星系通信ネットワークシステムの最適設計法

菅野 正嗣  西田 竹志  宮原 秀夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J70-A   No.2   pp.278-288
発行日: 1987/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 特集論文 (ネットワーク問題特集)
専門分野: ネットワーク設計
キーワード: 


本文: PDF(765.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
地上回線と衛星回線とが結合された,大規模な地上/衛星系通信ネットワークシステムを設計するにあたって,従来様々な手法が提案されてきたが,これらの手法では対象とするネットワークの大きさや,設計時における制約条件が非常に限られていた.そのため,得られた解が現実性に乏しいという欠点を持っていた.そこで本論文では,制約条件としてネットワーク性能基準の他に,実際に構築する際に生ずる様々な制約条件をも考慮して,構築費用が最小となるネットワークシステム形態を発見的手法によって得るためのアルゴリズムを提案した.更に,このアルゴリズムによって実際にネットワークシステムを設計し,アルゴリズムの妥当性を示した.また,得られたネットワークシステムにおいて,トラヒック量が増加したり,地上局や地上回線などのネットワーク構成要素の費用が低下した場合,どのようにネットワーク形態を変更すべきかを示した.