教師なし学習による話者適応機能を持つ単語音声認識システム

溝口 理一郎  北野 正明  藤野 範男  西山 静男  角所 収  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J69-D   No.11   pp.1714-1723
発行日: 1986/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: パターン認識・学習
キーワード: 


本文: PDF(896.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
不特定話者を対象とした音声認識において,学習は最も重要な問題の一つである.我々はセット化された音韻テンプレートとその教師なし学習法を提案し,日本語の5母音および10数字の認識において良好な結果が得られることを既に報告した.しかし,その学習方式は本質的にはテンプレートの「選択」であり,各話者に適したテンプレートを「作成」するという積極的な適応はなされないものであった.学習の効果を高めるためには,話者の特徴を適確に表現したテンプレートを作成する作業が必要となり,現行の方式では適応が不十分であると考えられる.そこで我々は,上述の学習アルゴリズムの改良を行い適応能力の向上を行うと共に,ある程度の量の発声試料を蓄えておき,一括処理による教師なし学習を用いて音韻テンプレートを自動作成する新しい教師なし学習アルゴリズムの検討を行った.本論文では,これら二つの教師なし学習アルゴリズムとそれを組み込んだ単語認識システムについて述べる.