64kb/sテレマティーク通信会議プロトコルの一検討

松本 充司  酒井 善則  中根 一成  小寺 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J69-B   No.12   pp.1685-1694
発行日: 1986/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 通信方式,通信プロトコル
キーワード: 


本文: PDF(765.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
最近のISDNを中心とするディジタル網の普及および音声情報のディジタル化,高圧縮化技術の進展から,64kb/sのディジタル回線1チャネル上に音声とグラフィック情報を組合わせる通信会議システムの実現が期待されている.本文は,この通信会議に使用する通信プロトコルの構造,設計について論じたものである.特に,マルチメディア情報の統合制御メカニズム,トークン制御機能をサポートするプロトコルのアーキテクチャと制御手順および伝送路上のフレーム構造について述べている.通信プロトコルのモデルとしては,OSI参照モデルを取り上げ,OSI形プロトコルがもたらすオーバヘッドの影響を,テレライティングの場合について検討し,3kb/s以上の通信速度ではサービス品質の低下を招くことなく伝送可能であることを示した.また,セッションを共通制御部分と複数の個別制御部分の2重構造とするプロトコル構造を提案し,これを使用すればマルチジョブが可能であることを示した.