発声実態を考慮した放射部のディジタルモデル

元木 邦俊  三木 信弘  永井 信夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J69-A   No.10   pp.1269-1276
発行日: 1986/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 音響・振動
キーワード: 


本文: PDF(641.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,音声生成系の実体モデルにおける放射部のモデル化について述べている.まず,発声時の開口形状を模擬するように開口端をくさび状に切り込んだ各種の音響管や等身大のマネキンを用いて,音声生成系の終端境界条件である駆動点放射インピーダンスの測定を行った.これらの結果を放射端における体積速度反射係数に変換した特性上で考察を行い,従来より考えられている球形バッフルモデルによる効果,および唇の突き出しによる影響を等価的に表す放射部モデルを反射係数上で表現する.さらに,この反射係数をディジタルフィルタ(DFと略す)として実現する場合に,動的な声道シミュレータに適用できるようにDFの係数値を設定する方法を提案する.