雑音状光信号のSN比と誤り率に対する光検波器のランダム増倍率の影響

高橋 伸夫  森永 規彦  滑川 敏彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J68-B   No.3   pp.350-357
発行日: 1985/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 光通信
キーワード: 


本文: PDF(617.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ガウス統計に従う雑音状光信号のSN比および誤り率に対する光検波器のランダム増倍率の影響について解析を行っている.光検波器としてアバランシェ・ホトダイオードを想定して,その増倍確率にMcIntyreの導出した式を採用し,まず,雑音状光信号が入射した時の光検波出力の確率分布を求めその特徴を明らかにした.次に,付加雑音として背景光と熱雑音を考慮し,又アバランシェ・ホトダイオードの増倍率ゆらぎを考慮して雑音状光信号のSN比および誤り率について解析した.これらの解析を通じて,増倍率,背景光,光信号エネルギー,時間モード数,熱雑音などのSN比および誤り率との関連性,最適増倍率の存在,SN比と誤り率における両者の最適増倍率の対応関係などを明らかにしている.