多値FSKを用いた直接拡散SSMAにおける多元接続能力の拡大について

山内 雪路  佐藤 正志  森永 規彦  滑川 敏彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J67-B   No.12   pp.1371-1376
発行日: 1984/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(423KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来のスペクトル拡散通信方式による多元接続(SSMA)では同時通話者数が予想外に少なく,同時通話者数の拡大がSSMAの一つの課題となっている.この課題に対する解決策として,誤り訂正符号の導入,一次変調方式の改善などが過去に提案されており,特に直接拡散によるSSMAにおいては,一次変調に多値FSK(MFSK)を用いると著しい改善が得られる事が報告されている.本論文では,一次変調にMFSKを用いた直接拡散SSMAについて.送信されるSS信号の電力スペクトルに着目し,これを平坦化することによって,さらに同時通話者数を拡大させ得る,新しい通信方式を提案する.この新しい方式では,単にMFSKの各シンボルの周波数配置を変更するだけで,送受信機の構成については従来のMFSKを用いた方式に何らの変更を加えることなく,同時通話者数をさらに2倍程度増加させることができる.