直接検波最適光受信機に関する考察

秦 正人  森永 規彦  滑川 敏彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J67-B   No.10   pp.1009-1016
発行日: 1984/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(609.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は直接検波/2値光強度変調方式に対する最適受信機について述べたものである.ここでは検波された信号ショット雑音を,信号に依存する非定常ガウス・ランダム過程にモデル化している.更に,雑音の白色化を行い,受信系を理想低域系であるとして,信号と雑音を標本化することによって受信ベクトルを生成する.この受信ベクトルに対し最尤検定に基づき尤度比を導出し,最適受信機の構成を明らかにしている.即ち,この最適受信機は,電波領域における単なる加法性雑音に対処する相関検波に加えて,信号ショット雑音に対処すべく,雑音エネルギー検波の機能をも兼ね備えたものであることが明らかとなった.次に,本受信機の誤り率を理論的に導出し,特性の評価を行っている.その結果,受信系の広帯域化によって信号ショット雑音が信号検出に有効に利用できることを示し,統計的信号検出論の立場から見たショット雑音の把え方を明示している.