相反ウェーブディジタルフィルタを用いるARMAスペクトル近似フィルタの設計

鈴木 正敏  鈴木 正清  三木 信弘  永井 信夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J67-A   No.4   pp.316-323
発行日: 1984/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(592.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,パワースペクトル密度S(e)を近以するARMAフィルタの簡易設計法,並びにその相反ウェーブディジタルフィルタによる実現について述べる.本設計法は,S(e)に対する自己相関係数列を用いてスペクトル分解及び根の探索等の操作を行わずにARMAフィルタを設計するものであり,得られる伝達関数は相反ウェーブディジタルフィルタにより実現可能となる.又,ウェーブディジタルフィルタの縦続合成における基本区間であるBrune区間,Type-C区間及びType-D区間に対する基本ウェーブディジタルフィルタを二変数格子形ディジタルフィルタとして導出することにより,乗算器個数の低減化を計る.その結果,n次分のn次のARMAフィルタは,2n個の乗算器を用いるウェーブディジタルフィルタで実現可能となる.最後に,実際の例題により本設計法で得られるARMAフィルタがパワースペクトル密度の良好な近似を与えることを示し,更に,伝達関数を有限語長の乗算器を用いるウェーブディジタルフィルタにより実現した場合の特性についても検討する.