多値論理関数の計算量の下限について

執行 直之  石田 良弘  丸岡 章  木村 正行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.5   pp.564-570
発行日: 1983/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(509.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
n変数2値論理関数を実現するのに,2n-2個のゲートが必要となるための,これまでに知られている論理関数に関する条件が,多値論理関数の場合に自然に拡張できることを述べ,ついで,ベクトルの大小関係を判定する関数について,それを実現する回路のサイズを2値や多値の場合について評価する.