周期性部分の圧縮と無限既約コード利用の音声合成法

中村 八束  西田 秀次  不破 泰  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.2   pp.135-142
発行日: 1983/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(547.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
自然性および個人性の面から見ても十分な品質を与える簡易な音声圧縮・合成方式を開発した.本方式は,従来から行なわれている,PARCOR方式とは異なり,音声波形の持つくり返し,減衰,増加等の構造的特徴と,ハフマンコードに代表される既約コードを通報が無限個にある場合に拡張した無限既約コード(II-code)とを用いている.本方式ではさらに,子音雑音状波形部分に対してもくり返しの考えを導入することにより,情報量の圧縮率を他の方法に比べて上げることを可能とした.さらに,発声された元の波形を忠実に圧縮することにより,元の波形に含まれている発声者個人の特徴を保存することを可能とし,合成音の自然性も十分満足できるものとした.